投稿日:

小林清人『西国窯紀行』

小林清人『西国窯紀行』のご紹介です。

新聞記者が足で書いた焼物紀行

 

私が意図したのは、単なる作家論や作品論ではなく、かといって観光ガイドめいた窯場案内でもない、一人の記者が現地を歩き回り、みずから発見した話題について素人なりにあれこれと思いをめぐらせる、彼の思考のプロセスをそのままに表した文章にともかくお付き合い願い、そのことを通じて焼き物への興味をいっそう深いものにしていただければ……。

そのようないくらか新味のある焼き物紀行である。

(「あとがき」より)

 

●目次●

小鹿田
出西窯
天草
小松原焼
北山窯
有田
薩摩焼
沖縄
……ほか


出版年月 2013年10月
ISBNコード 978-4-86438-183-3
税抜価格 1800円
頁数・縦 288P 19cm

 

ご注文は文學の森お問合せページまで

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です