投稿日:

高橋悦男 編『俳句カタカナ語辞典』

高橋悦男 編『俳句カタカナ語辞典』のご紹介です。

子規から現代俳人まで、初めてのカタカナ語名句集!

明治維新から100年、日本に流入し定着した外来語を俳句で検証する。

総調査語数2075語、定型詩になじんだカタカナ語とカタカナ語俳句作品の、初の集大成!

 

カタカナ語はすでに日本語の一部になっている。多すぎて困るという意見もあるが、世論調査の結果、60パーセント以上の人がカタカナ語を使っている以上、これを知らないでは生活に支障をきたすことにもなりかねない。このような社会状況を反映して、伝統文芸の制約ある俳句においても、カタカナ語を使った俳句が次第に増えてきている。近年の著しい国際化を反映したもので、この傾向は今後ますます強まるだろう。

(編者)

 

●主な内容

 

出版年月 2005年3月
ISBNコード 4-86173-164-x
税抜価格 2667円
頁数・縦 460P 18cm

 

ご注文は文學の森お問合せページまで

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です