2010 年 10 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
自分探し
著 者 /
大信田梢月
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
梢月さんの粘りと強さ、 そして自らを 秋風や 自分を探す やうに行く と詠む勇気に、 私は心から敬意を表する。
大坪景章
【 オリジナル句集 】
句 集 /
霞ヶ浦のほとりで
著 者 /
田島早苗
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
平成十年、俳誌「春耕」同人総会が終わった時、皆川盤水主宰から「霞ヶ浦に関連することで、自由に書いてみないか」という思い掛けないお言葉を頂いた瞬間から、盲、蛇に怖じずの諺通り、私の八年四ヶ月の苦闘が始まりました。毎回多くの人々に助けられ、温もりを頂きながら平成十九年八月にめでたく百回を終えることが出来ました。文学老女の自分史の一端として、その呟きをお読み取り頂ければ幸いです。
【 俳句界叢書 】
句 集 /
四季
著 者 /
古賀幹人
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
私家版
水無月の阿蘇谷 青を重ねけり
物静かで学究的な人柄そのままに内容の深さ広さに感心すると共に、着眼点のすばらしさも見習うべきである。
杉村凡栽
【 ポケット句集 】
句 集 /
つれづれに
著 者 /
榊原冬人
判 型 /
文庫判並製・ビニール装
価 格 /
952円(税抜き)
虚子も、科学文明が発達することはやむをえないが、それだけ以前より余暇ができるはずだと言われていたが、花鳥諷詠に俳句の真髄があるとして、俳句の定型・有季の伝統を守りぬいた思想こそが、虚子八十五歳の生涯の最後まで俳句を続けられた活力であり、日本人と加齢を考えるとき、いつもこのすばらしさを認識すべきだと思うのである。
(自著『年齢交響楽』より)
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
染木綿
著 者 /
森早和世
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
早和世俳句の世界は多様な顔をもっていると思うが、著者がもつところの知・情のいずれの世界にしても、己の詩心を核に置いてのものだ。すなわち〈詩は分身〉を、自らの肉体と精神を基として、詠い続けてゆく責務を世に示す一冊としたのだ。
源 鬼彦
【 俳句作家選集 】
句 集 /
播磨路
著 者 /
岩林勇雄
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,571円(税抜き)
播磨路の 風に乗り切る 赤とんぼ
「播磨路」は、勇雄さんの出生の地で、少年期を過ごされたのでその思いは非常に深いものがある。故郷はいつまでも美しくありたい。勇雄さんの原風景だろう。
塩川雄三(「序」より」)
【 平成俳人群像 】
句 集 /
アマゾン創る想ひ
著 者 /
みちのくたろう
判 型 /
菊判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
高野鬱蒼 アマゾン創る 想ひあり
みちのくたろうさんの俳句への想いは広くて深い。句集名ともなった掲句は、巻末に記載されている〔「アマゾン創る想ひ」一句の運命〕の一文にある通り我々が住んでいる地球への「人間のエゴ」に対する警鐘。と共に、みちのくさんはまた胡蝶蘭生産の世界的権威者。二つの開花世界最高記録を樹立している。それもこれも氏の想いがより純粋であることの証明で、氏の作品には熱いものが詰っている。
塩野谷 仁
【 オリジナル句集 】
句 集 /
星仰ぐ
著 者 /
二瓶洋子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
夫逝きし 年もまた逝く 星仰ぐ
作者の家族に寄せる思いの丈は、実に懇ろにして篤くかつ細やかである。一書の底流には家族の美しき交歓の満ちあふれていることに、羨望の念を禁じ得ない。
島村 正(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
硯区
著 者 /
坂間恒子
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
水の表皮へ 落花一片を 彫る
坂間恒子の詩的リアリティは「水」「濡れる」などの湿潤な、あるいは、水に関係する言葉の多用によって『硯区』の世界を創りあげていく。独特な表現感覚、少なくとも『硯区』においては、湿潤な水の柔らかみが作句位置を顕現させる。坂間恒子自身の手が、受けとめ、掴みとった世界が各掲出句に手触りとして残されている。何よりもその場に佇んで見つめ続ける坂間恒子がいる。まぎれも無くそこが『硯区』なのである。
大井恒行
【 オリジナル句集 】
句 集 /
譚詩曲(バラード)
著 者 /
赤尾恵以
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
2,095円(税抜き)
ひとりの人間との出会いがその後の人生を左右することがある。それを“運命”という一語でかたづけていいものか……。若く美しいピアニスト恵以は、俳人赤尾兜子との出会いによって人生が大きく変わる。八一年、兜子急逝により、結社「渦」を継ぐことになった恵以は音楽の仕事を捨て、俳句一筋の道を歩むことになる。その作品はロマンチックで物語性に満ちている。まさに譚詩の世界である。 月に乾杯 地球傾きつつ廻る 空に耀く月は兜子、少し傾いで自転する地球は恵以の投影図なのだ。
姜琪東
【 オリジナル句集 】
句 集 /
銀板写真
著 者 /
廣嶋泰三
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,476円(税抜き)
母の日逢ふ 母の銀板写真かな
撮影が終わるまでは、写真を撮られる人は動かないで、じっと待っていなければならなかったので、「写真を撮る」ことはものすごくたいへんなことであった。今は亡き懐かしい母の写真を見るたびに、その写真を撮る時の苦労が想像された。
能村研三(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
千石西風
著 者 /
岩橋玲子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
千石西風 吊りて売りたる 草箒
岩橋玲子さんの作品において特筆すべきことは、年々把握が正確になり、作品の骨格が大きくなっていくことである。これは志の高さといっていい。
伊藤通明(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
夕端居
著 者 /
浅井吉雄慈
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
私家版
夕端居 百まで生くる つもりにて
作者にはいつでも希望がある。 俳句という手段を通して、浅井吉雄慈を表出したいという自己表現の夢がある。 夢を持っている人は、周りからみても輝いて見える。 二病、三病はむしろ友として、俳句をさらに深く極められんことを切望する次第である。
朝妻 力(「序」より)

2017年| 9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234