2010 年 11 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
続 南部郷
著 者 /
小林凡石
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
私家版
やませ吹く 戸毎に薪を 楯と積み
『南部郷』につづいての『続南部郷』には、この地こそ、この南部こそわが生きる地、わが墳墓の地という思いが込められているのである。
奈良文夫(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
ウルトラマリン
著 者 /
谷いくこ
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
群青色の 絵の具柩に 日雷
集中の挿画の中に、キッチンの絵がある。立て替える前の台所の景だ。この絵を見せて、「君、こういう台所なんだけれど、ここで働いてくれない」と言ったのだという。プロポーズの言葉だった。淡いブルーのやわらかなタッチには、深くて静かな愛情がこめられていたのである。その最愛の夫を失った時の句群は、いくこさんの絶唱だ。
辻 桃子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
櫻貝
著 者 /
宮脇順子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
夕晴れや 波が残せし 櫻貝
掲句に見られるポピュラーな良質の詩情は、順子作品のいろわぬ原色と言っていいだろう。この辺を基調にして深められていく俳句の営みである。
千田一路(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
海霧(じり)の奥
著 者 /
岡本敬子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
敬子さんの句は新鮮である。自然に融け込み、その大いさ深さ、繊細さに率直に感動している。それを「物」に即して表現する俳句の正直を歩こうとしている。
大坪景章
【 オリジナル句集 】
句 集 /
麦の旋律
著 者 /
藤田 昭
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
ゑのこ草 一輌電車に 首を振る
『麦の旋律』、やさしい麦の風や旋律がこの一書をひらくと、どの頁からもつたわってくる。やすらぎと人の世の深み、本書はそれを惜しみなく読む人につたえる。本書を自信をもって推すことのできるゆえんである。
大牧 広(「序」より)
【 オリジナル句集 】
詩 集 /
鳥たちの言葉
著 者 /
北原 芳子
判 型 /
A5判変形並製・カバー装
価 格 /
私家版
北国の詩人のこころはやさしい。 森の中の樹々のさやぎも、梢に咲く花に群れる鳥たちのさざめきも、ゆたかな自然はみな美しい詩となって綴られている。この一巻の詩集には、こころを癒やす、さわやかな森の息吹が満ちている。
伊藤桂一
【 オリジナル句集 】
句 集 /
花曇
著 者 /
橋元文子
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
散るさくら 三井の秘仏に まみえけり
俳句のほか、日常でふと触れる四季の移ろいや、各地を訪ね歩き心に流れた感動を書きとめた俳文を収載。穏やかな眼差しの伝わる一書。
【 オリジナル句集 】
句 集 /
都会歳時記
著 者 /
古屋 元
判 型 /
四六判並製・カバー装
価 格 /
1,429円(税抜き)
句集を上梓するには、個々にいろいろな纏め方があるが、古屋さんは、都市、現代に視座を置いた作品を歳時記形式にして千句を纏められた。 これも古谷さんらしい個性のあらわれとして歓迎したい。
能村研三
【 オリジナル句集 】
句 集 /
念珠句帖
著 者 /
北畠 妙
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
私家版
念珠句帖 ひとつ袋に 去年今年
大野林火先生の細かい書き込文字に、貴重な黙契として、「あなたにとって、俳句は佛と同じか、その事がうれしい」のお言葉を頂いていることを知っているものにとって、数多の苦難を貫いて、佛教を日常に置かれての発信を心掛けている、北畠妙さんの作品が、文字通り「俳句は佛と同じ」思いで詠われている姿を見ることが出来る。心底から貫かれた一巻の佛心と言ってよい。

2019年| 8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234
文學の森
  ※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」
{foreach from=$book item="shoseki" name="shoseki"}
{if (strtotime("now")-strtotime($shoseki.booknew) < 7*24*3600)}

{else}
{/if} {if $shoseki.series != ""}【 {$series_value[$shoseki.series]} 】{/if}
{$shoseki.kubun} /
{$shoseki.book}
著 者 /
{$shoseki.author}
判 型 /
{$shoseki.shape}
{if $shoseki.price != ""}
価 格 /
{if $shoseki.price != "0"}{$shoseki.price|number_format}円(税抜き){else}私家版{/if}
{/if}
{if $shoseki.haiku != ""}
{$shoseki.haiku}
{/if} {$shoseki.obi|nl2br}
{$shoseki.obiname}
{if $shoseki.trial != ""} {/if}
{/foreach} {include file="books_pub.tpl"}