2011 年 05 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
瑠璃雫
著 者 /
羽根尾一孝
判 型 /
四六判上製・函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
伽藍より冬瑠璃雫無料光
自然詠も観照一気の俳句の道程に立つもの。立体的感興を詩的に結実させていて、淡くてくっきりとした叙情を輝かせている。それは一孝さんの心の花の色である。瑠璃雫同然の光である。
落合水尾(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
甲山
著 者 /
森田峠
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
その姿甲に似たる山眠る
句集名『甲山』は集中の句から拾いました。小生の住む阪神間に目立つ独立峰で標高約三百米、その南麓近くに阿波野家の墓があり、青畝先生が眠っておられます。ご恩をお受けした青畝先生に八集目のこの句集『甲山』を捧げたいと存じます。
(「あとがき」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
深川
著 者 /
石丸和雄
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
五月来る靴屋に並ぶ桐の下駄
靴屋に桐の下駄が並ぶのが、いかにも下町気分が濃い。特に深川には相撲部屋があって大きな草履や下駄を力士相手に商う店も多い。五月と桐の下駄、季節が匂うようだ。
鈴木鷹夫(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
桜榾
著 者 /
山本さち子
判 型 /
四六判上製・カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
極北の空の蒼さを春といふ
堂々と異国の厳しい気候や風土が詠われ、読む者に旅を誘いかける力を持っています。そして物静かで穏やかなさち子さんの良い意味での芯の強さを感じます。
野見山ひふみ
【 オリジナル句集 】
句 集 /
未来へⅡ
著 者 /
縣 恒則
判 型 /
菊判上製・カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
古稀よりの十年を視野に初日記
ここには、古稀をすぎても心身ともに健康で今を大切に明日へ向かって目標を樹て前進しようとする向日精神が溢れており、真卒真面目な人柄がうかがえる。
小倉英男(「跋」より)

2019年| 8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234
文學の森
  ※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」
{foreach from=$book item="shoseki" name="shoseki"}
{if (strtotime("now")-strtotime($shoseki.booknew) < 7*24*3600)}

{else}
{/if} {if $shoseki.series != ""}【 {$series_value[$shoseki.series]} 】{/if}
{$shoseki.kubun} /
{$shoseki.book}
著 者 /
{$shoseki.author}
判 型 /
{$shoseki.shape}
{if $shoseki.price != ""}
価 格 /
{if $shoseki.price != "0"}{$shoseki.price|number_format}円(税抜き){else}私家版{/if}
{/if}
{if $shoseki.haiku != ""}
{$shoseki.haiku}
{/if} {$shoseki.obi|nl2br}
{$shoseki.obiname}
{if $shoseki.trial != ""} {/if}
{/foreach} {include file="books_pub.tpl"}