2015 年 03 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
風鈴
著 者 /
秋葉裕子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
私家版
あたたかき母の掌共に青き踏む
秋葉さんの素直で優しいお人柄が、この句に表れており、それはこの句集全体にも通じるものです。多くの句の中から精選された成果が、この『風鈴』に結実しました。
栁下惇夫
【 オリジナル句集 】
句 集 /
紅薔薇
著 者 /
浅沼郁子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
紅薔薇を夫から貰ふ誕生日
『紅薔薇』は異色の句集である。どこが変わっているかというと、この句集は、初めから終わりまで、看取りの句で埋めつくされているのである。まず、実母の看取り、次いで義母の看取り、そしてご主人の看取りと、続けざまに三人の人を介護している。浅沼さんの場合、ただ看取るばかりでなく、ご本人も病気で、入退院をされている。その病気も決して軽いものではない。こんな人は滅多に居ない。浅沼さんは、その看取りの日々を淡々と、しかし、しっかり句に詠まれている。
高橋悦男
【 イカロス選書 】
句 集 /
花野に
著 者 /
小西領南
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
花野にとどく死去を告ぐ拡声器
人間に「あの世」があるとは信じませんが、日本や外国の宗教の一部に「花野」と死後の関係の書物も有ります。掲句は、あの世の妻をはじめ大勢の先輩、同僚に捧げる意味も含めました。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
続 松の尾
著 者 /
久松久子
判 型 /
文庫版・ビニールカバー装
価 格 /
952円(税抜き)
風花に浮力をもらふ御神前
三年ほど前、松尾大社の宝物館に保管されていた十七体の神像が公開された。平安後期作と銘文が残る。神像として大変古いものとされ貴重な存在である。高さ一尺ほどで、虫喰いにかろうじて形ばかりのお姿のもあるが、神様というより翁媼の風貌で、笑顔の面差しが実に親しく、ちんまりと鎮座する。
著 者
【 オリジナル句集 】
句 集 /
回流
著 者 /
畑 佳与
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,800円(税抜き)
この道やてふてふと同じ風の中
この作品を最後に置いたのは、第一句集『花菜風』からの風の流れを感じたからである。「自分の目で見、自分の言葉、すなわちわかりやすい自分の言葉で俳句を作りたい。そして、感性を大切にしたい」第一句集に告白している言葉が今回も確認できた。
豊田都峰
【 平成俳人叢書 】
句 集 /
殻いろいろ
著 者 /
松島あきら
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
枕頭に積む重ね着の殻いろいろ
この句は「生」を、烈々とではないが穏やかに詠っている。この「穏やかさ」に反って詠まれた対象が鮮烈に迫っている。それは俳歴にもあるが、天性の詩質からくるものであろう。
水内慶太
【 ミューズ選書 】
句 集 /
木綿の女
著 者 /
山元志津香
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
白南風や木綿の女になつてゆく
自然界からいただいた力を取り入れ、感謝の息をふっと吐くとき、嘘と違った虚の私の内奥の美学が、体温のある十七音に結晶してくると思いました。そこへ、ふと漏らされた姜琪東氏のひとこと「木綿は何回でも洗いが利くからね・・・」思わず迷っていた句集名が決定したという次第です。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
公 渕
著 者 /
小原登志春
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
雨乞の話そろそろ讃岐みち
句集名は、生れ故郷の香川県高松市にある公渕池より『公渕』と名付けました。現在は大橋晄主宰の「花鳥諷詠・主客合一の写生」をモットーに、充実した、また愉しい俳句生活を送っております。
「あとがき」より

2017年| 9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234