2017 年 07 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
百歳句集
著 者 /
辻りん
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
薔薇一輪やめたはずなる句帖出し
今年、りんさんは満で百歳をむかえた。「俳句はもうできないわ」といいながら、次に発表するときは、俳号を「辻りんにするわ」と、また俳号を変えたのである。
辻桃子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
某氏の書斎
著 者 /
本郷公子・本郷義武
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
丸窓の某氏の書斎みむらさき
愛する夫君が使っていた書斎ではないだろうか?普遍性を保つために敢えて「某氏」と置いたものに違いない。季語「みむらさき」に源氏物語をイメージし短歌の世界を引き出した。
鈴鹿呂仁
【 ベストセラーシリーズ 】
句 集 /
初 穂
著 者 /
寺田記代
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
開け放ち仕事始の米搗けり
寺田家は日本人の食生活には欠かせないお米屋さんである。記代さんは夫の片腕として長年働き、豊かな自然の中で俳句も育まれたと言っていい。「雉」俳句の基本は、即物具象と写生である。記代俳句は、この俳句作法を実直に守り、家族のこと、家業のこと、そして自然や行事を詠み上げている。
田島和生
【 オリジナル句集 】
句集 /
組曲 岩手日和 作品2
著 者 /
馬場吉彦
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
3,000円(税抜き)
代搔の規矩実直に平泉
本句集は十の組曲からなっている。俳句の場所としての岩手を、先人たちの作品を通して、俳人の眼であらためて見つめなおしたのが、本書である、と言える。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句 集 /
系 譜
著 者 /
中島修之輔
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
偏屈は反骨に似て青林檎
著者が「港」に入ってこられて、すぐに直感したのが著者の作品が知的であり、その知的な作品に流れているのが、「反骨」ということであった。「反骨」、こう思われるのは、その人が意志的であるということである。いわば「日和見」という言葉と対峙するが、この「反骨」は自信と知性がなくては、只の変り者にしか見えない。ゆえに、氏の作品の底に「反骨」の気脈がながれていることに強く共感したのである。
大牧 広

2017年| 9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
第16回山本健吉賞決定
応募
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234