2018 年 04 月刊行書籍
【 オリジナル句集 】
句 集 /
縄飛びの
著 者 /
新井竜才
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,500円(税抜き)
縄飛びの子が鞠になり鶴になり
装画は弟、章一の絵を使わせて頂いた。わが原点でもある小鹿野町の春まつりの風景である。錫杖を突く娘御の表情が豊かに表現されていて、郷愁を誘う大好きな絵である。
「思うが儘に」より
【 女性俳人精華 】
句 集 /
夏燕
著 者 /
中村豊美
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
水郷や舟先導の夏燕
一句一句どれも完成度が高く、驚いた。その立ち姿に感銘すらしたのである。俳句作家になるには俳句が「好き」だけではだめだが、やはり一番は好きでなくてはならないと思う。中村豊美さんは、一番には俳句が好きなのだと思う。
高﨑公久(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
著 者 /
江頭 蓬
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
一本のバナナに唄ふ春の歌
今でも蓬さんは俳句は嫌いと言う。でも、俳句の方ではどうやら蓬さんを愛しているらしい。
大きな病気を乗り越えたときも、俳句はずっと離れずに蓬さんのそばにくっついていた。
俳句はずっと離れずにいると時々うれしい贈物をくれる。それがこの素晴らしい句集だ。添えられた写真の腕も冴えているし、蓬さんくらい幸せな人はいない。
辻 桃子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
仏舞
著 者 /
伊藤秀雄
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
2,880円(税抜き)
潮けむりはた霾ぐもり仏舞
秀雄さんは越前海岸の厳しい自然の中で、潮の香や音を日々感じつつ生活されています。そして、この厳しい自然がもたらすものは俳人秀雄さんの五感を敏感に刺激し、詩囊を膨らませてくれるものでもあるようです。
古賀雪江(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句 集 /
はないちもんめ
著 者 /
髙木理子
判 型 /
新書判並製/カバー装
価 格 /
1,880円(税抜き)
夕焼やはないちもんめの影ゆれて
術後の痛みと闘う理子さんに私は俳句を作ってもらいたかった。こんな時こそとの思いから、酷なようだが俳句を勧めた。理子さんは果敢にも俳句に挑み、沢山の俳句を残された。試練を乗り越えてこその珠玉の作品である。
名村早智子
【 オリジナル句集 】
句 集 /
おれづみ
著 者 /
大城百合子
判 型 /
四六判上製/函入り
価 格 /
2,667円(税抜き)
おれづみしまろき石踏む首里の坂
一貫した百合子俳句の特色は、対象に真正面からの即物具象に徹したオーソドックスな写生にある。八十路とはいえ、まだまだ乙女の原色を失わない健在ぶりである。生来の真面目さと情熱を至宝として、更に精進、発展されるよう心から希う。
千田一路
【 オリジナル句集 】
句 集 /
秋明菊
著 者 /
平井かづ子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
私家版
夫忌日秋明菊の中におり
ひょんなことから、句集を出してみようかなという気持ちになりました。昨年少し体調をくずした折、手を差し伸べてくれたのがこの句集作りだった気がします。
平井かづ子
【 オリジナル句集 】
歌集  /
八十路の坂
著 者 /
山下厚子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
私家版
旅を我にすすめては支へくれきしを
友は独りに旅立ちゆきぬ
八十路とは、登り坂なのか、それとも下り坂なのか、この頃は時々考えることがある。個人差はあるだろうが、加齢と共に体力や気力が落ちてくるにつけ、私は心細さを感じるようにもなってきた。しかし、あとひと踏ん張りという思いもどこかにちょっぴり残っていて、懲りもせずに歌集『八十路の坂』を出版したいと思い立った。
「あとがき」より

2019年| 8月7月6月5月4月3月2月1月
2018年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234
文學の森
  ※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」
{foreach from=$book item="shoseki" name="shoseki"}
{if (strtotime("now")-strtotime($shoseki.booknew) < 7*24*3600)}

{else}
{/if} {if $shoseki.series != ""}【 {$series_value[$shoseki.series]} 】{/if}
{$shoseki.kubun} /
{$shoseki.book}
著 者 /
{$shoseki.author}
判 型 /
{$shoseki.shape}
{if $shoseki.price != ""}
価 格 /
{if $shoseki.price != "0"}{$shoseki.price|number_format}円(税抜き){else}私家版{/if}
{/if}
{if $shoseki.haiku != ""}
{$shoseki.haiku}
{/if} {$shoseki.obi|nl2br}
{$shoseki.obiname}
{if $shoseki.trial != ""} {/if}
{/foreach} {include file="books_pub.tpl"}