2018 年 10 月刊行書籍
【 その他 】
句歌集 /
バタ付きパン
著 者 /
田川ひろ子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,200円(税抜き)
わたくしを鎮めるやうに兎撫づ
まるで不思議の国のアリスのような人だった。少女がそのまま大きくなったみたいな、真っ直ぐな眼に見詰められるとなんとなくたじろいでしまう。淋しがりやで非常にデリケート。人間としての不安感というか、アリスのような未知への不安感がいつもつきまとう。
岸本マチ子
【 オリジナル句集 】
句集 /
石の一滴
著 者 /
北村眞貴子
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
2,000円(税抜き)
立秋の石の一滴石の渦
石の一滴は集まって川の流れとなり、やがて大河となり渦を成し、果ては悠久の大海へ消えてゆく。そこに人の一生を見る思いがした。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句集 /
百灯
著 者 /
安宅智子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
冬休み百灯のごと娘の居りぬ
安宅智子さんは、自分の人生を「俳句を通して楽しく見つめる」という習慣を身に着けている。俳句が寄り添った人生を歩む人は、自分を俳句によって癒すだけでなく、俳句活動を通して周りのひとも癒す。
西池冬扇(「序」より)

2019年| 7月6月5月4月3月2月1月
2018年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月
句集自費出版の説明へ
俳句界ニュース LINE
恋する俳句
め~る一行詩
あなたの記念の一句を、日本酒、ワイン、焼酎のラベルに刻印(浮彫/平彫 金仕立)します。詳細は、こちらへ。
光明兼光本店 姫路市飾磨区構5-198
TEL:079-234-1234