恋する俳句 優秀作品 2017年10月締切

待ちわびる恋文のごと花野かな  飯田協子
秋時雨あの人線に消えてゆく   家永和治
いつ君は気が変はるかも秋の風  雅風
懐かしき人に似たひと草の花   青萄
片恋は葡萄の芯の酸っぱさよ   高橋春美
パンダ冷え監視カメラの交尾かな 中島進
満月の照らす行き先わかれ道   ほうどう
紅葉燃ゆ千本鳥居君を追う    まぁちゃんの母ちゃん
街角でまた待たされてゐる十三夜 洋児
秋袷ゆるりと君と迎へ酒     葦たかし
二羽の鴨暮れゆく湖に水尾かさね ヲテル

文學の森 ホームページへ