恋する俳句

恋する俳句 優秀作品 2018年10月締切

借りたヤッケ部活帰りの秋の暮    秋月流音
君去りてカップに残る紅の秋      雨霧彦
爽籟にさへ指離す恋をして       霞山旅
指きりで繫がっている冬に入る    城内幸江
橋桁の恋の落書き十三夜       吉良水里

しあはせや風邪もらひたる夜の熱    比々き
カメラ持つ君の影伸ぶ花カンナ     みなと
腕を組む力の無さや秋の蝶      皆見元喜
風の名を教へしちちやわれもかう   向井桐華
合鍵にうつる体温冬に入る       森瑞穂
まんじゆしやげ抱くこともなく老いにけり  悠
聖橋檸檬の話せし彼女         吉村明

文學の森 ホームページへ