め~る一行詩 優秀作品 2018年3月20日締切分

せがまれて吹く麦笛のおぼつかな        雅風
夏の雨浸み入る大地の匂い立つ      河村みば女
南瓜苗後部座席に見える母        三泊みなと
噴水や濡れたがる子を押さえつつ      根本葉音
死んで知るスターのその後うらはぐさ     比々き
夏の朝始発列車楽しみだ           堀 史乃

文學の森 ホームページへ