新刊情報 – ページ 163

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 163
聖五月

【オリジナル句集】
句集/聖五月
著者/中西碧秋
判型/四六判上製・カバー装
価格/円(税抜き)

素晴らしい俳句人生であった。 作品は平成十七年より二十年の四年間の三百二十九句と「年輪」雑詠巻頭の七十六句を収録した。

小鳥来る

【オリジナル句集】
句集/小鳥来る
著者/江原絹子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,667円(税抜き)

絹子さんの句には、絹のような柔らかな上質の手触りがあり、マシュマロのほのかな甘さのように人の心を癒してくれる。 俳句は、その人間の人格の幅、深さそのものであり、それ以上のことを表出することは出来ないのだ。

中尾杏子
光韻

【オリジナル句集】
句集/光韻
著者/小林時子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,667円(税抜き)

小林時子さんの俳句は感性を主たる部分にした作品と、思念を主たる部分にした作品とに大別できる。その感性の優る作品にしても、思念の優る作品にしても、土台には光沢があると思う。もっと言うならば〝光沢を生む音の余韻

源 鬼彦
秋岬

【その他】
句集/秋岬
著者/森田かずや
判型/四六判上製・函入り
価格/2,667円(税抜き)

著者傘寿を記念しての第四句集。 『冬岬』『春岬』『青岬』と続いてきた俳人森田かずやの句業がここに。 平成十八年から平成二十年にわたる作品より精選収録。

朴の木山房

【オリジナル句集】
句集/朴の木山房
著者/山室樹声
判型/四六判並製・カバー装
価格/2,095円(税抜き)

笠原古畦先生の俳句七訓に「俳句は庶民の文化だ、難解な言葉は要らない。平明に詠うこと。但しテメエの面のある句を詠め」とあります。私もそれを念頭に俳句してきた積りです。

(「あとがき」より)
江戸菖蒲

【オリジナル句集】
句集/江戸菖蒲
著者/小森清次
判型/A5判上製・函入り
価格/円(税抜き)

現代俳句の可能性を切り開いてゆくという意味では最前線かもしれない。けれど当の小森さんはそんな事に関係なく、単なる自然描写ではない、生きている人間存在の証を謳っているのだというにちがいない。

岸本マチ子(序より)