※ 自費出版は、最大60回まで分割払いできます。 詳細は→「句集づくり」

【 オリジナル句集 】
句集 /
大正の雛
著 者 /
神野園子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
大正の雛とは思えず息づける
平成という時代のほとんどを綴った今句集はご主人さまやご家族との充実した日々を、神野さんの明るいフィルターを通して活写した幸福な境涯句集であった。
松本勇二
【 イカロス選書 】
句集 /
野遊び
著 者 /
次井義泰
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
野遊びや地球大きな観覧車
近くの遊園地に孫たちと行って、観覧車を見上げたとき、ふと、「地球には多くの国や民族があり、それぞれの言葉を話し、衣装を纏い、木や石の家に住んで暮らしている」「喜怒哀楽のうちに、朝昼晩と地球の回転に順って暮らしている」とのイメージが膨らんでこの句が成った。
「あとがき」より
【 オリジナル句集 】
句集 /
御霊
著 者 /
佐々木 一馬
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
昭和は死なず八月のくるたびに
一馬さんは第二次世界大戦に対し真摯な姿勢を貫いている。八月十五日が来るたびに「昭和は死なず」と言い放っている。第二次世界大戦の敗戦という苦い体験こそは今日の七十余年にわたる平和の礎である。この事実を忘れてはならないと訴えている。
大高霧海
【 ベストセラーシリーズ 】
句集 /
富士見ゆる
著 者 /
梅津 大八
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,476円(税抜き)
春浅し富士に敬礼して出掛け
「谺」の若手ももう六十代後半となった。創刊から二十五年が経つのだからそれも致し方なし。確かに歳月は流れているのだ。妻を詠い、子を詠い、孫を詠う。誰にでも愛される大八さんの魅力はこのような家庭によって築かれたものなのだろう。
山本一歩(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句集 /
言霊の国
著 者 /
松田 
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
言霊の国に生れてなづな粥
「言霊の幸ふ国」と呼ばれて来た日本。言霊の霊妙な働きによって幸福をもたらす国、わが国のことを指す言葉である。
古賀しぐれ
【 200句精選シリーズ 】
句集 /
初扇
著 者 /
庄野ひろ美
判 型 /
四六判並製/カバー装
価 格 /
1,905円(税抜き)
舞ひ終へて拍手背に受く初扇
何をするのも全力投球でやり遂げる。中途半端なことが嫌いで、日本舞踊も俳句もいっさい手を抜くことをしない。生き抜こうという精神力は、ひろ美さんの人生を支えている。
福島せいぎ(「序」より)
【 オリジナル句集 】
句集 /
千年桜
著 者 /
秋川 ハルミ
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,700円(税抜き)
支へられ千年桜枝垂れけり
秋川さんの句は、初期の頃から、写生がしっかりしていて、表現に破綻がない。カメラで写真をとるように、興味を惹かれたことだけを句にするので、それが自然に写生力の向上に役立ったのだと思う。海外詠ばかりでなく、国内詠でも旅の句に佳吟が多い。
高橋悦男
【 その他 】
その他 /
平成俳誌展望
著 者 /
大久保白村
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
2,880円(税抜き)
俳句結社誌から見る「平成」
平成の時代に創刊したもの、
平成の時代に台頭したもの、
平成の時代に終刊したもの、
90誌延べ181冊から俳壇の趨勢を展望する。
平成という時代の終わりを見据える今、俳句結社誌の足跡から見えてくるものとは。
【 オリジナル句集 】
歌集  /
八十路の坂
著 者 /
山下厚子
判 型 /
四六判上製/カバー装
価 格 /
私家版
旅を我にすすめては支へくれきしを
友は独りに旅立ちゆきぬ
八十路とは、登り坂なのか、それとも下り坂なのか、この頃は時々考えることがある。個人差はあるだろうが、加齢と共に体力や気力が落ちてくるにつけ、私は心細さを感じるようにもなってきた。しかし、あとひと踏ん張りという思いもどこかにちょっぴり残っていて、懲りもせずに歌集『八十路の坂』を出版したいと思い立った。
「あとがき」より
【 平成俳人群像 】
句集 /
放課後
著 者 /
田邊博充
判 型 /
菊判上製/カバー装
価 格 /
2,667円(税抜き)
かかる夜は木葉木菟守る国東塔
大分県には耶馬渓、由布岳、鶴見岳など俳句に関わる人々を魅了する自然が豊富で句材の宝庫であるが、産土の土や水を愛し、その時空を心身込めて受け止めながら俳句に向き合っているのがうれしい。
能村研三(「序」より)

2018年| 7月6月5月4月3月2月1月
2017年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2016年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2015年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2014年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2013年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2012年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2011年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2010年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2009年| 12月11月10月9月8月7月6月5月4月3月2月1月
2008年| 12月11月10月9月8月7月6月5月