新刊情報 – ページ 2

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 2
抜けさうな指環

【オリジナル句集】
句集/抜けさうな指環
著者/横山智惠子
判型/四六判並製/カバー装
価格/私家版円(税抜き)

肩借りて万緑を見る大空の見ゆ

段々と体が言う事を聞いてくれなくなるもどかしさが容易に想像できますが、暗さを感じさせないのは、これまで横山さんが培ってきた、高い精神力の表れであろうと思います。

戸田正宏
花檸檬

【オリジナル句集】
句集/花檸檬
著者/江副史湖
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

花檸檬触るればこぼる日は西に

母、明子さんが亡くなられたあと、明子さんの主宰をしてみえた「卑弥呼」を継承主宰され、そのかたわら「福岡俳句文学協会」の事務局長を務められた。このように、これまで俳句に注がれてきた並々ならぬ情熱は、今なお衰えることを知らないようだ。

坂口緑志
薔薇は薔薇

【ミューズ選書】
句集/薔薇は薔薇
著者/安藤喜久女
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

定命や娑婆は娑婆つ気薔薇は薔薇

昭和の世代として、戦争があり、阪神淡路大震災で罹災し、家を失い再建した等、記憶を蘇らせてみると、いつも大真面目に生きてきました。これからは愉快に遊びごころたっぷりに生きてみようと……。そこで出来た句を句集の標題としました。

著者
火球

【オリジナル句集】
句集/火球
著者/福島せいぎ
判型/四六判並製/カバー装
価格/2200円(税抜き)

熱帯夜火球の迫る夢今も

「火の玉」に追われるように逃げた空襲の怖さは忘れることができない。人が人を殺すことの愚かさを宗教者、俳人の一人として、死ぬまで問いつづけていきたい。これからも、人生を前向きに、夢に向かって、明るく生きることを目指したい。

(「あとがき」より)
山の子

【オリジナル句集】
句集/山の子
著者/横山遊邦子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

山の子の木登り上手雲の峰

遊邦子さんの句で、重要な一つのジャンルに「郷里」があります。ご出身は長崎です。そこでの幼時からの体験などが随所に顔を出していて、これが他の人の共感をも呼ぶ句になっています。

名和未知男
沙羅の花

【オリジナル句集】
句集/沙羅の花
著者/鹿田欣子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

百歳の膝に日晴子沙羅の花

句集名『沙羅の花』は、夏椿とも呼ぶ純白の清楚な花。その許で、百寿の姑が曽子の初宮「日晴子」を膝に抱く姿を詠んだ句による。このうえなく目出度く清々しい光景と心情を誘う。

岸原清行