新刊情報 – ページ 2

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 2
眠れる山

【オリジナル句集】
句集/眠れる山
著者/緒方ふさゑ
判型/変形判並製/カバー装
価格/私家版円(税抜き)

眠る山起きてきさうな日和かな

私には、三十年間、黒衣に務めながら懸命に句を作り続けたあなたのことが忘れられません。遺句集を編むために拾い読みしながら、その思いは一層つのりました。この一冊は些細な私の感謝の印です。

緒方 敬
息の

【オリジナル句集】
句集/息の
著者/藤原暢子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2200円(税抜き)

コスモスを揺らせる息のいつか風

いつも、息をするように旅をしたいと思っている。

花結び

【オリジナル句集】
句集/花結び
著者/有田あき子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2545円(税抜き)

初空へ余生の希み広がりぬ

九十五歳にして上梓される御句集『花結び』には、年齢を感じさせない無垢のかがやきに満ちた秀句が並ぶ。これからの高齢化社会を生き抜く人たちの胸に勇気と夢を与え続けてくれるであろう。

長島衣伊子
月山

【オリジナル句集】
句集/月山
著者/古澤宜友
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

月山に沈む夕日や豊の秋

音楽の三要素はメロディー、リズム、ハーモニー。俳句の三要素は句想、韻律、季語である。音楽のハーモニーのように、句を包む働きをするのが季語である。俳句は十七音の心の叫び。自分の経験をもとに深い思考と鋭い感性で、季語が包み込むような俳句を目指したい。

沙羅咲く朝

【オリジナル句集】
句集/沙羅咲く朝
著者/岩田洋子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

木曽川の真つ平なる初景色

洋子さんの心にはいつも水音があるのではないだろうか。木曽川や長良川の川音を聴きながら、伊吹山を眺めながら暮らしてこられたことは、時折訪れて読む私たちの旅吟とは趣が違う。故郷の山や川に心を寄せる対象として詠んでおられる。

和田順子
蓮の花

【その他】
句集/蓮の花
著者/長崎円喜
判型/四六判並製/カバー装
価格/1500円(税抜き)

仏門に入りし過去あり蓮の花

長い人生のなかでは何回か大きな節目があり、そこを乗り越えることでしばらくはまた生きる力が生まれる気がする。そのためには、何かけじめが必要であり、過去を集大成した自分史の発行が最適と考えた。この自分史の発行がこれからの余生を鼓舞するきっかけになると信じたのである。

(「あとがき」より)