新刊情報 – ページ 2

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 2
鳥渡る

【オリジナル句集】
句集/鳥渡る
著者/原田逸子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2000円(税抜き)

ふるさとは石も仏に鳥渡る

「鳥渡る」転々とした人生でしたが、色々な土地に住み、語り合い、泣き、笑いした沢山の人達、私にとって宝物そのものです。鳥たちが無事に目的地へ着けますように。

登高

【オリジナル句集】
句集/登高
著者/松浪宏子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2300円(税抜き)

登高や追ひついてくる街の音

「追ひついてくる」という措辞の臨場感も半端ではない。生駒の暗峠での作という。集名に据えることで、芭蕉につながる道を歩もうとする彼女の静かな気息が伝わる。

岩津厚子
七菜子春秋

【その他】
句集/七菜子春秋
著者/塩野てるみ 編
判型/四六判並製/カバー装
価格/1455円(税抜き)

古典的な美意識を独自に昇華させた艶麗かつ静謐な俳句の魅力はもちろん、関西の歴史と風土性の息づいた情緒豊かな随筆、自問を繰り返しながらストイックに俳句を突き詰めていこうとする高い精神性に裏打ちされた俳論、この一冊を読めば鷲谷七菜子の魅力に存分に触れてもらえることは間違いない。

村上鞆彦
木星は遠すぎる

【オリジナル句集】
句集/木星は遠すぎる
著者/森さかえ
判型/四六判並製/カバー装
価格/1500円(税抜き)

木星は遠くて冬がきてしまふ

芭蕉ではないが、夏炉冬扇のように、何の役にも立たない私の句だが、少しでも面白がってくれる人がいればと思う。

(「あとがき」より)
小海線

【オリジナル句集】
句集/小海線
著者/鈴木惇子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

看取る業看取らるる業曼珠沙華

病に伏した娘とそれを看取る母の因果を「業」と捉えた非情なまでの表現。宗教的境地まで到達したとさえ思える敬虔なる姿に、感慨を抱かずにはいられないのである。

手拝裕任(「跋」より)
たまゆらの囀

【オリジナル句集】
句集/たまゆらの囀
著者/太田継子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

老いてなほ攪乱力や冬紅葉

継子俳句には火山の鳴動のような振動がある。気迫がある。明るい。どんなに迷いや苦しみを俳句に詠んでも、作者に人生を肯定する大らかな気持があれば、俳句詩型は作者の百万の味方になる。九十歳にまとめられた継子俳句は老若男女に勇気を与えるに違いない。

宮坂静生