新刊情報 – ページ 6

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 6
たゆたへど

【オリジナル句集】
句集/たゆたへど
著者/根来久美子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2500円(税抜き)

たゆたへども沈まぬ街に鐘涼し

対象を正確に把握し、独自の視点をそこに加え、それを表す最適の表現の仕方をするので、句に新鮮さが生じ、句の世界に生命が通う。久美子さんの句の表現を見ていると、十七音の中に大自然をさまざまな角度から描き出すことが出来、さらには己の姿勢、感覚、見方などまで示せることが分かる。

大輪靖宏(「序」より)
水

【オリジナル句集】
句集/水
著者/清水美千
判型/変形判並製/カバー装
価格/2000円(税抜き)

小夜そ明け簾へだての手水鉢

遠まわりをした感ではあったが松浦加古師の「無駄は無いのよ」の言葉に励まされつつ、高﨑公久現主宰のもと精進を重ねて参る所存である。

(「あとがき」より)
夏座敷

【オリジナル句集】
句集/夏座敷
著者/海老沢昭子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

子の妻となる客を待つ夏座敷

昭子さんにいつも感じていることは、物を見極める視力のしっかりした方で、また意志が強く、自分の生き方を固い意志を持って決められるという事です。自分の決めた素朴な決心を守り抜くという人柄が句全体に見られ、じんわりとあたたかい気持が伝わってきます。

古賀雪江
巡る

【オリジナル句集】
句集/巡る
著者/伊藤春静
判型/四六判並製/カバー装
価格/2200円(税抜き)

東京といふかたまりを秋の風

東京という大都会をかたまりと捉えた把握が、なんといっても作者の感性の精華だ。金融、ビジネス、政治、学問、観光、緑酒紅灯、混乱などの地として東京はさまざまな貌をもつ。それをかたまりの一言で断言した潔さは、低頭黙座の成果だろう。千思万考してもなかなか辿り着けない感性の精華だ。

河内静魚
さへづり

【オリジナル句集】
句集/さへづり
著者/藤田廣子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2300円(税抜き)

頂は薄くれなゐに百千鳥

藤田廣子さんは私の妹である。気が付くと何でも上手に出来るスーパーウーマンになっていた。この句集を出版するよう強くすすめたのは私だ。妹への強い感謝の気持ちがあった。出来る限りの援助をするからといって、無事完成した句集である。

武藤紀子
多作多捨

【俳句ライブラリー】
句集/多作多捨
著者/北村峰月
判型/四六判並製/カバー装
価格/2100円(税抜き)

マスクして福耳ふたつ繋ぎたる

句集掲載句は、二〇〇五年より十一年間で作句した三万八千句から厳選。自然に馴染む素質は、幼き日の父との交わりが原点。六十歳から取り組んだ俳句に「伝統俳句の型」を選択。この型に五感で捉えた素材を独自の現代風俳諧味で表現し、読者に沁みる句を成している。

中村光影子