新刊情報 – ページ 8

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 8
秩父夜祭

【ベストセラーシリーズ】
句集/秩父夜祭
著者/大久保和生
判型/四六判上製/カバー装
価格/2500円(税抜き)

夜気迫り秩父夜祭充満す

これからも、及ばずながら「橘」の目指すものとしての「私たちの生命は一回限り」そして「生きる証としての俳句」の奥深さを追い求めてまいりたいと思います。

(「あとがき」より)
またあした

【オリジナル句集】
句集/またあした
著者/大岡蒼一
判型/四六判上製/カバー装
価格/私家版円(税抜き)

七草の粥をふたりの夜の音に

改めて彼の残していった句を読むと、彼の近づこうとしていた精神世界、その宇宙観には共鳴するところが多いことに気がつく。彼は最も良き同伴者の一人だったのである。

西池冬扇(「序」より)
金の釘

【オリジナル句集】
句集/金の釘
著者/松本英夫
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

春近し打ちて粗忽の金の釘

句集名『金の釘』は岳父没後、新しい形の二世帯住宅にするため家を建て直したが、完成後、新築祝いとして施工者から黄金色の記念の釘を贈られたことに依る。長い釘で、引っ越したばかりだったので、落語の「宿替え」が思い浮かんで、軽く打ってみたからだ。

(「あとがき」より)
平江帯

【オリジナル句集】
句集/平江帯
著者/米田木綿
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

山の湯や平江帯に霧おりてきし

『平江帯』は木綿さんの第二句集である。八十代に差し掛かった十年間、大きな病気をせず、元気で俳句をつづけることができ、第二句集まで出せたことを先ず心から慶びたい。しかも、たゆまず積み上げてきた十年間の習練の成果は、作品の上にくっきりと表れている。

安部元気
秩父歌舞伎

【オリジナル句集】
句集/秩父歌舞伎
著者/村田軍司
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

飛花落花秩父歌舞伎の幕開く

村田さんは秩父という土地に生まれ、そこで育った根っからの秩父人である。そして秩父の句を作り続けている。「海」には多くの俳人が居るが、村田さんほどひたむきに自分の土地を見つめ、自分の句をひたすらに作り続けている人は居ない。決して右顧左眄しない。これからもこの姿勢を守り貫いて欲しい。

高橋悦男
水杵

【オリジナル句集】
句集/水杵
著者/堀 園子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2200円(税抜き)

水杵の次の音待つ烏瓜

国内外を問わずあちらこちらに旅をされて多くの旅吟を残されているが、堀さんがこよなく愛して詠まれるのは、地元大分の原風景なのだろう。

能村研三