新刊情報 – ページ 10

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 10
多作多捨

【俳句ライブラリー】
句集/多作多捨
著者/北村峰月
判型/四六判並製/カバー装
価格/2100円(税抜き)

マスクして福耳ふたつ繋ぎたる

句集掲載句は、二〇〇五年より十一年間で作句した三万八千句から厳選。自然に馴染む素質は、幼き日の父との交わりが原点。六十歳から取り組んだ俳句に「伝統俳句の型」を選択。この型に五感で捉えた素材を独自の現代風俳諧味で表現し、読者に沁みる句を成している。

中村光影子
青大将

【オリジナル句集】
句集/青大将
著者/加藤みき
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

汗かいて汗かいてこの道をゆく

本書は第三句集です。平成二十年から最近までの作品です。この十年余は、公私ともども目の前のことをかたづけるのが精一杯の日日だったと思っております。

(「あとがき」より)
祝

【オリジナル句集】
句集/祝
著者/山口木浦木
判型/四六判上製/カバー装
価格/2300円(税抜き)

さわやかに敬い合いて明日になる

師・橋閒石より結婚祝いの句を贈られていたことがきっかけとなり、教え子の結婚、卒業などに際して謹呈した124句を収録。結婚…両名の名前一字ずつと結婚の日の季語 卒業…卒業生の名前一字と誕生日の季語をあしらっている。

風紋

【オリジナル句集】
句集/風紋
著者/樽谷俊彦
判型/四六判並製/カバー装
価格/2728円(税抜き)

風紋を残して冬の月西へ

俊彦さんの句は熟達の境地に入る。新しい表現を求めながらも平明。深さを湛えながらも透明。九十歳を目前に、今なお俊彦さんは新しい表現を求め続けている。すばらしいことである。〈新しみは俳諧の花〉である。

秋尾 敏(「序」より)
夏小菊

【イカロス選書】
句集/夏小菊
著者/祢宜田潤市
判型/四六判上製/カバー装
価格/2700円(税抜き)

高原の夏の小菊を花束に

創刊以来の「芳醇なる抒情」は勿論、「変わらずにいること」をしっかり踏まえ、「変わってゆくこと」を大切にし、「無季、空想」俳句にも試作を重ねていきたいと「圓」のコンパスに掲げておられる。新しい未来の扉を開け力強く羽ばたく主宰。これから益々可能性を秘めた作品群が出現するに違いない。

村田まみよ
生命のかたち

【オリジナル句集】
句集/生命のかたち
著者/片岡信代
判型/四六判上製/カバー装
価格/私家版円(税抜き)

一陣の風千本の花吹雪

信濃は自然が豊かで、美しい命や詩心を育む詩浄土である。信代さんの句集には、自然を深く見、命をいとおしむ情が色濃く流れている。上田の地に腰を据え、生物の研究者として大地と共感して生きてきた一歩一歩の足跡の確かさが力強く弾むように詠まれている。

石井いさお