新刊情報 – ページ 5

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 5
昂

【オリジナル句集】
句集/昂
著者/赤塚良彦
判型/四六判上製/ビニールカバー装
価格/私家版円(税抜き)

晩節を穢さず生きて寒昂

九十歳、卒寿を迎えるのを機に、永年の〝独り言″〝呟き″から始まった心の旅路を、俳句の道を借りてひと区切りと致したく思いました。

(本書より)
今年竹

【オリジナル句集】
句集/今年竹
著者/戸田徳子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2300円(税抜き)

芯ありてしなやかな生今年竹

徳子さんがいかに真摯に、俳句に向き合ってこられたかを再認識させられた。句集『今年竹』は、徳子さんの人生の総まとめであると共に、お母さまの遺作に陽の目を当ててあげたいという大きな目的がおありなのだ。

白根順子(「序」より)
邂逅

【その他】
句集/邂逅
著者/瀧澤 幸
判型/四六判並製/カバー装
価格/私家版円(税抜き)

四季の移り変わりのなかでの出逢いや交流を描く

なつかしきよき師、よき友のことなど、今まで俳誌「ホトトギス」「笹鳴」に綴ってきたエッセイを一冊にまとめ、「邂逅」と題して上梓することにいたしました。

「あとがき」より
鳥渡る

【オリジナル句集】
句集/鳥渡る
著者/原田逸子
判型/四六判並製/カバー装
価格/2000円(税抜き)

ふるさとは石も仏に鳥渡る

「鳥渡る」転々とした人生でしたが、色々な土地に住み、語り合い、泣き、笑いした沢山の人達、私にとって宝物そのものです。鳥たちが無事に目的地へ着けますように。

登高

【オリジナル句集】
句集/登高
著者/松浪宏子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2300円(税抜き)

登高や追ひついてくる街の音

「追ひついてくる」という措辞の臨場感も半端ではない。生駒の暗峠での作という。集名に据えることで、芭蕉につながる道を歩もうとする彼女の静かな気息が伝わる。

岩津厚子
七菜子春秋

【その他】
句集/七菜子春秋
著者/塩野てるみ 編
判型/四六判並製/カバー装
価格/1455円(税抜き)

古典的な美意識を独自に昇華させた艶麗かつ静謐な俳句の魅力はもちろん、関西の歴史と風土性の息づいた情緒豊かな随筆、自問を繰り返しながらストイックに俳句を突き詰めていこうとする高い精神性に裏打ちされた俳論、この一冊を読めば鷲谷七菜子の魅力に存分に触れてもらえることは間違いない。

村上鞆彦