新刊情報 – ページ 197

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 197
自転車の鍵

【オリジナル句集】
句集/自転車の鍵
著者/木田茂子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,476円(税抜き)

ひまわりや自転車の鍵知らないか

木田茂子さんは、大正十一年三月生れ、今年で満八十七歳になる元気いっぱいのおばあちゃん現役俳句作家である。とにかく活動的で年齢を感じさせない。毎日のように自転車で動きまわっている。 木田さんのお人柄を表すのにぴったりのタイトルである。

梅原栄二(「木田茂子さんのこと」より)
海光

【俳句ライブラリー】
句集/海光
著者/百瀬七生子
判型/四六判並製・カバー装
価格/2,095円(税抜き)

海光や鷺の巣芯を広げたり

湘南の海の擒となった作者。 明るく、活き活きした風光に見入り、 鮮やかなイメージと明澄な抒情の句々を詠う。

星野恒彦(「序」より)
朱鷺

【オリジナル句集】
句集/朱鷺
著者/林 照江
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,667円(税抜き)

これほど、自分を見つめ自分の句を作っている人はそう多くはない。 少なくとも、今、自分で農業をして、その暮らしを俳句にしている人は照江さんだけである。 「海」にとってまことに貴重な人と言うべきである。

高橋悦男(「序」より)
麗姿富士

【オリジナル句集】
句集/麗姿富士
著者/橘川玲子
判型/四六判上製・函入り
価格/2,667円(税抜き)

麗姿富士化粧おとして山開き

玲子さんの第一句集名の『麗姿富士』は、主たる〝日本の名山〟を既に踏破したという山登り好きの掲句から名づけられた。 この第一句集には十年間の句作、四百句が収められているが、山登りの資格が有り、句集名の〝麗姿富士〟の句の通り、山を愛す玲子さんの登山の句に秀句が多く見られる。 河野 薫

山繭

【オリジナル句集】
句集/山繭
著者/徳澤彰子
判型/菊判上製・カバー装
価格/2,667円(税抜き)

燕来る熊野は山紫水明に

この句集は読んだ後のいわゆる読後感の気持よい句が並んでいることが何より嬉しい。作句力によるものであり、過去に「九年母」雑詠の巻頭を一度ならず飾られた力量の程がうかがわれる。

五十嵐哲也(「序」より)
古風琴

【ベストセラーシリーズ】
句集/古風琴
著者/坂井法
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,476円(税抜き)

坂井さんの句には、生活人の見据えた現実を基調にした強みがあります。それでいて単なる生活記録ではない詩的な視点と言葉のかもす哀歓が、読むものの共感を刺激します。桂先生が目をとめられたのも、坂井さんの句のそんなところだったのだろうと思われます。

宇多喜代子(「跋」より)