新刊情報 – ページ 173

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 173
花すみれ

【オリジナル句集】
句集/花すみれ
著者/景山典子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2381円(税抜き)

捨て置きし鉢に一輪花すみれ

俳句の実作を始めて16年になりますが、この間、「ことばは平明に」「思いは深く」を目標にして、身近な自然、また日々の暮らしや教師という仕事から感じたことを、17音の短い詩型に織り込み詠うという営みに、楽しく充実した時間を過ごしてこれたことをこの上ない幸せと思っております。

(「あとがき」より)
十団子

【オリジナル句集】
句集/十団子
著者/淺場英彦
判型/四六判上製/カバー装
価格/2667円(税抜き)

私はいつしか自らが求めている俳句が朧げながら見えて来た気がする。即物具象の師系を継承しながら、詩因に重心を置いたメリハリのある句、平易でありながらありきたりでない表現、俳句だからできることの追究などである。それらがどれだけ具体の句に反映されているか、いないか、読み手の皆様の忌憚のないご指摘をお待ちしている。

(「あとがき」より)
雁の雫

【ミューズ選書】
句集/雁の雫
著者/長嶺千晶
判型/四六判上製/カバー装
価格/2667円(税抜き)

揺らぎつつ列を保ちて雁の雫

現在、私は同人誌「晶」という雁の列を作り、ようやく一周年を迎えた。ささやかな俳誌だが、ひとつの家族という思いでいる。これからも「晶」とともに生身の己れを俳句に詠み続けることで、すべてを乗り越えてゆこうと思う。

(「あとがき」より)
和-nagomi-

【ベストセラーシリーズ】
句集/和-nagomi-
著者/羽多野和子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2476円(税抜き)

祭髪結ひかけしまま駆けてゆく

家を何よりも大切にする彼女の作品には幸せが自然に滲み出た句も多い。本人は意識していないであろうがその自然体が特にいい。押しつけではなく、自然に発露した母性愛が素直に詠めていてとても好感が持てる。

石井いさお(「序」より)
偏西風

【オリジナル句集】
句集/偏西風
著者/井上ひろ子
判型/四六判上製/カバー装
価格/2667円(税抜き)

光年の星をしたがへ飛ぶ螢

井上さんは生粋の鍵和田門下生である。生命の一瞬の輝き、そして未来への希望がこの短い詩に凝縮していることに驚く。草田男が目指し、鍵和田主宰が継承された「俳句が他の文芸・芸術と肩を並べられるように」の願いは、この一句により易々と成し遂げられた感がある。

守屋明俊
金剛山裾

【オリジナル句集】
句集/金剛山裾
著者/澤本美登里
判型/四六判上製/カバー装
価格/2667円(税抜き)

枝川の奔り金剛山(こごせ)の雪解どき

著者は永く金剛山の裾野に住んでおられました。これらの句からは、山国での生活がうかがわれます。自分の住む地を暗く厳しくも感じつつ、かけがえのないいとおしい地とも思っているようです。

古賀雪江(「序」より)