新刊情報 – ページ 165

  • HOME
  • 新刊情報 – ページ 165
花野

【女性俳人精華】
句集/花野
著者/猿渡律子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,47円(税抜き)

アイガーを父とぞ仰ぐ花野かな

律子さんは忠実に虚子・青畝師の説かれた道を迷うことなく歩まれ、実感を具体的に表現する方法を会得されている。

小路紫峽
鶴飛来

【女性俳人精華】
句集/鶴飛来
著者/乃美隆子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,476円(税抜き)

鶴飛来に枕を高く眠りけり

この句の「枕を高く眠りけり」は吟行会のお世話をする地元の人としての感慨である。吟行会を主催することがなければこの句は生れない訳である。作者にとっては又と作り得ない記念すべき句である。

松崎鉄之介(「序」より)
植樹祭

【女性俳人精華】
句集/植樹祭
著者/綿貫伸子
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,476円(税抜き)

七月の 光よ水よ 孫育つ

単に祖母として詠っているだけではない。生かされている根源へ向けての深い思いが、天地への賛仰のことばとしてほとばしっている。まさしくいのちの讃歌といえよう。

花谷和子
バラ百本

【オリジナル句集】
句集/バラ百本
著者/フレザー文枝
判型/四六判並製・カバー装
価格/円(税抜き)

ママ、あなたの句集よ。受け取ってちょうだい。

(「あとがき」より)
蝶ほどの

【俳句ライブラリー】
句集/蝶ほどの
著者/荒井八雪
判型/四六判並製・カバー装
価格/2,095円(税抜き)

山藤の鼠返しを巻きもどる

蝶や虫、鳥や草花、其の外の自然のものたちの持つ不思議な力にいつも驚き、それを俳句にしたいと思いやって来た。力は遠く及ばないが、それはこれからも続くだろう。

(「あとがき」より)
寒の杉

【ベストセラーシリーズ】
句集/寒の杉
著者/豊田邦和
判型/四六判上製・カバー装
価格/2,476円(税抜き)

永年教育畑を歩んできた豊田氏は、いま、晴耕雨読の生活にいそしんでいる。自然に立ち帰ることが究極の願望であったかのように、一鍬一鍬ひたすら土を耕し、己れを耕す。ここに収められた句々は、その収穫の結晶であり、活力に満たされている。

青柳志解樹